ハンドボール初心者のための入門ガイドTop >  基本技術と用語説明 >  パスを学ぶ

パスを学ぶ

ハンドボールのパスパスをする前に、ボールの持ち方を学びましょう。親指と小指でボールを持ち、残りの指は支えるだけにします。手の小さい人でも持てると思います。


ショルダーパス

いろいろなパスやシュートにつなげることができます。肘を高く上げて、投げる基本的なパスです。手首のスナップをきかせると良いパスができます。


サイドパス

体の横から手首のスナップを使って投げるパスです。相手の横を抜けるパスを出す時に使用します。


フックパス

体の後ろを通して、投げるパスです。手首のスナップを使用して投げます。相手の裏をついたパスを出すことが可能です。


高度なフックパス

ジャンプをしながらフックパスを行います。ディフェンスの相手をシュートとみせかけて、引き付けます。その際に、味方にフックパスをします。相手を見ずに行うとノールックパスが通りやすくなります。

基本技術と用語説明

基本技術のパス、シュートとゴールキーパーの動きなどについてです。基本技術を学ぶことにより、ゲームが楽しくなってくると思います。

関連エントリー

パスを学ぶ  シュートを学ぶ  高度なシュートを学ぶ  ゴールキーパーの技術  審判の合図 


ルール
プレーの方法
基本技術と用語説明
動画で学ぶトレーニング方法
オリンピック
リンク集
サイト情報
スポンサードリンク